Home > News

News

2015年10月29日

【農業ワールド2015】『第2回国際次世代農業EXPO』を終えて。

去る10月14〜16日千葉県幕張メッセにて開催された『農業EXPO』に出展しました。最終日は小雨が降る肌寒い天気でしたが、初日、2日目と晴天にも恵まれ3日間を通して、会場は自営農業者様や農協関係者様、設備設計業者様など多くの来場者がお見えになりました。

弊社は創立40周年を迎え、新市場への展開として農業市場に進出すべく、遠方監視操作【WRC】システムを出展しました。
本システムは、パチンコホール様にご好評いただいている換気自動制御システム【NOAH】のノウハウを応用し、農業市場でのビニールハウスや生産工場などで活用できるものです。

今回、状態監視操作用タッチパネルと無線センサーを組み合わせ、ビニールハウスの温湿度やCO2濃度をリアルタイムに監視、ハウス内の空気環境を一定に保つための給排気ファン、エアコン、CO2噴霧機、散水栓、ボイラーなどを、制御または操作するシステムを提案しました。このシステムの特長は、ユーザー様のご意向に合わせて、無駄なくスマートにオーダーメイドし、且つ、安価にご提供することが可能なことです。
同時に展示した「無線ファン」は、無線による風量の段階的制御が可能で、インバータが不要となり省スペース、省配線を実現、多くの来場者に注目をいただきました。

今回、初出展ということで来場者様より、農業市場の特性や貴重なアドバイスをいただきました。市場の現状を理解する観点からも大変有意義であり、大きな収穫が得られた展示会であったと思います。これらの貴重なご意見を参考にし、農業市場においてもお客様のお役に立つ製品やシステムの開発と提供を行い、お客様に信頼される企業となるよう努めてまいります。

スタッフの説明を受ける来場者様
スタッフの説明を受ける来場者様
多くの来場者で賑わうブース
多くの来場者で賑わうブース

一覧に戻る